初めまして、Who?...デス。 NikonD80から始まって、D90、D300と買い替えてカメラにのめり込んでしまったところデスw 最近はオールドレンズに手を出しつつある。。(汗) そんなワタシですがヨロシク〜。

livedoor プロフィール
記事検索





どうも、、、




手を出してしまいました。。 







「白黒フィルム現像」






本格的なタンクやリールなど道具を一通り揃えましたが、


IMG_6880

手始めに、、小心者のワタシには、FUJIFILMから出ているお手軽白黒フィルム現像器キット 「ダークレス」をやってみました。w




モチロン、ネットで情報収集、ベストなやり方などもイロイロ見て来ましたヨ。




どうやら









「現像液を廃液し、定着液を入れる間をいかに短くするか? 」が重要だそうで。








ワタシはフィルムケースを定着液をあらかじめ入れておき、温度調整しておいてやる方法にしました。


パニクらないようにメモに手順を書いておきました。




温度21度

現像液 5秒そのまま
撹拌 2分30秒
廃液
定着液 5秒そのまま
撹拌 4分
パトローネ分解
水洗 30分
ドライウェル 30秒

ストップウォッチ探したけど、見当たらず時計の秒針だけでというアバウトでしたが、  







いざ、開始!w






例の「現像液を廃液し、定着液を入れる間をいかに短くするか? 」アレは、、、





2〜3秒くらいかも。ヤッタネw





マニュアル通りだと、おそらく1分はいったんでしょう。原因は定着液の入ったアンプルがタンクに入れる時にチョビチョビしか出てこないからだろうと。wフィルムケースに入れておく。。正解でしたね。





IMG_6886


少々最後のコマのところに水滴のムラが出ていましたが、そんなのへっちゃらデス。これがフィルムの味ってもんだ。w


アナログなやり方、、デジタルに慣れきった今ではかなり新鮮に見えますね。






早速の仕上がりは、ドレドレ、、、







img054-13-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img053-12-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img052-11-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img045-4-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img050-9-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img049-8-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img048-7-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img047-6-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img060-19-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS








img058-17-1
F3   Ai Nikkor 50mm f/1.2S FUJIFILM NEOPAN SS







悪くはないんですね。ヨカッタヨカッタ






前回のIlford DELTA 100とは違って粒子が荒いんですね。FUJIFILM NEOPAN SSは。








「へぇ〜」とかイロイロ出て来てさーベンキョーにもなったし、楽しいんデスヨw






でしたー♪







 



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
参加中のブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ