初めまして、Who?...デス。 NikonD80から始まって、D90、D300と買い替えてカメラにのめり込んでしまったところデスw 最近はオールドレンズに手を出しつつある。。(汗) そんなワタシですがヨロシク〜。

livedoor プロフィール
記事検索



こないだに、オールドレンズを物色しに、梅田へイッテキタンデス。




マツバラ光機




いかにも昭和的な名前デスネ。 


温厚な中年のオジサマが出迎えてコーヒーまで頂いてw


ライカのレンズがズラリと入ったショーウィンドウテーブルに座って1時間半くらい談議wいやぁ初めて来る店なんですよね。とても話しやすくてすんなりと溶け込めましたヨ。


オールドレンズのコトを話していくうちにイロンナレンズを出して付けてみてファインダーを覗かせてもらったものの、、価額がねぇ。。w




なんだって初めてなもんで。(汗)マウントアダプターのコトもあるし。




ロシア製のレンズはないかなぁ?と聞くと持って来たのが開放値2.8で数千円。

え?そこまで安いの?だったらもうチョットいいレンズにしたいなとw

さらに、あの金属感タップリでメカメカしいのが’いいんですよねぇ。とw 





オジサマが大きく頷いて「そうですよねぇ〜」とオクサンにアレを取って来てと、、





???





まだ整備してないモノでシルバーの鏡銅のレンズが出て来て、オジサマがチェックして付けてる最中にオクサンがマウント込みで○万円でイイデスよ〜と。





おお〜!





オジサマがソレはないよっ!と言ってきましたが、w


ソレにしますっ!と言ったものの、どのメーカーか?見てナイやw


聞くとドイツ製だよと言ってましたが、





ドレドレ、、、





え?





カールツァイスじゃないかっ!カールツァイスイエナ?





相場より3分の1以下で?(汗)


ピントリンググリスアップしてもらい購入。 


そうそう帰り間際に「いずれソニーのカメラに付けようと思ってるんだけど、マウントなどは?」と聞くと




「ソニーはキライから仕入れてない。」だってさーw




思わず吹き出してしまいました。w まーある事はあるんですよね?と確認し、店をあとにしました。w 

DSC_2930
Carl Zeiss Jena 35/2.8 Flektogon


初期のシルバーの鏡銅タイプ
カールツァイスイエナは第二次世界大戦で敗戦しドイツが分断された東ドイツのカールツァイスが立ち上げた会社。。
このフレクトゴンは1952年に出たそうです。


60年前。。。スゴイな。 


このレンズの歴史を紐解く、、、イイんじゃないですか。
DSC_2814
DSC_2668

何とも言えないキモチになってきますね。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
  • Lomography X-Pro Slide 200
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
参加中のブログ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ